Projects‎ > ‎Information Security‎ > ‎Honeypot‎ > ‎Whitepapers‎ > ‎

cdrom

Know Your Enemy:
Honeywall CDROM
 
Bootable GenII Honeynet Gateway

Honeynet Project and Research Alliance
http://www.honeynet.org
Last Modified: 17 May, 2005

Translated by EBATA Masayuki (eba [at] vogue.is.uec.ac.jp)
Original document is here

Honeywall CDROM の目的はハニーネットのインストールと維持を自動化することである。Honeynet Project と Research Alliance は 2 つのバージョンの Honeywall CDROM をリリースしている。最初のバージョン Eeyore は 2003 年 5 月にリリースされ、GenII (第2世代)の技術をベースにしている。これは機能が制限されたプロトタイプであり、もはやサポートされることはない。新しいバージョン Roo は 2005 年 5 月にリリースされた。そして GenIII (第3世代)の技術をベースにしている。この進化したバージョンはハードウェアサポート、管理の能力、データ解析の機能が飛躍的に向上している。リリースされているそれぞれの KYE ドキュメントによってより深く学ぶことができるだろう。



The Honeynet Project

Comments